キーボード:KORG microKEY Air買いました(鍵盤数を選ぶのでめちゃ悩んだ話)

ついに買いました・・・!

去年くらいから欲しいな〜欲しいな〜と思っていたんですが、鍵盤数の選択肢があったので決めきれず、ずっと先延ばしになっていたキーボード。
ついに買いました!!
実はDEEP UNDERWATERのドラム兼アレンジ担当KIMが持っていて、去年ミーティングの時に見せてもらってから、めちゃくちゃ欲しかったのです・・・!!

↓これですね。

KORG microKEY Air の鍵盤数について

買うのを迷っていたのは、鍵盤数が4タイプ選べるから。一体どれを選んだらいいのか分からず・・・。
25鍵、37鍵、49鍵、61鍵があり、25鍵だとコンパクトさは魅力だけど両手で弾くには無理があるので、「37か49だよね」とは思っていて。(61鍵は検討しなかったです。そもそもそんな弾けないし。)
たくさん持ち歩くなら37?でも弾く時に「キーが足りない」なんて事になったら嫌だし、やっぱり49?でもガチで弾けるわけでもないのに、49必要??などなど。
当たり前なんですが、鍵盤が増えるとその分お値段も上がるわけで。
むむ・・・悩む。

用途としては曲作りや、うまくいけばソロライブにも使えるんでは?・・・なんて思いもあり。「キーが足りない問題は回避すべし」となりました。
結局、「37鍵だと両手で弾く際に、足りない!って時があります」という「まさに」な口コミを発見し49鍵に落ち着きました。(ナイス口コミ・・・!)
ちなみにKIMも全く同じものを持っていて、THE・オソロ♡

頻繁に持ち歩くなら、37鍵ともっと悩んだかもしれません。49鍵の実物をみると、どう考えてもカバンからははみ出す長さですしね。ケースがついてる訳ではないので、大きめのトートバッグとかに突っ込んで、「ちょっと見えてますけど」って感じで運ぶしかないかな。
今の所、リビングと自室の往復、たまにスタジオ練習やミーティングで、ぐらいを想定しています。

楽しい♡♡♡

いやーーー、とても楽しいです。
軽いし、いわゆるキーボードとしてはコンパクト(キーが小さいので注意)だし、何よりワイヤレスである事がノーストレス!!(USB接続もできますが。)
スピーカー無くすだけで、こんなにスリムになるんですね。スマホやタブレットにBluetoothで接続して、そっちから音を出します。もちろんスマホにイヤホン挿しても使えます。
単三電池2コでOK。なんなの、この快適さ。
そらKIMもカバンに入れて持ち歩きますよね。
あとは私がもっとがっつり弾ける腕前なら・・・言う事ないんですが笑

とりあえず、両手弾きで曲作りスタートしてみましたが、口コミ通り49鍵、ちょうどいい感じです。
これから練習もしていきます〜((((ノ。・ω・。)ノ♡

★えむじぇい★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です